遺留分とは

遺留分とはどんなものなのか、相続人によって違う遺留分を具体例で紹介

人は自分自身の財産を自由に処分でき、これは生きている間だけではなく、亡くなってからも自由に処分できるのです。ですから遺言で、1人の相続人だけに遺産を残すと指定することも出来るし、家族にお金なんか残さない全部寄付してしまえと思いきった方法を考える方もいるでしょう。
“遺留分とは” の詳細は »

分割協議のやり直しはあるのか

分割協議後に遺産が出てきた時、または分割協議後に遺産の一部が第三者の物だと判明した時、分割協議はやり直すのか

取得した財産が第三者の物だということが判明、結局その第三者に遺産をとられてしまい、自分の相続財産が殆どなくなってしまった。他の相続人はそのような事が無かったので、不公平が生じているので遺産分割協議をやり直せないものだろうか。
“分割協議のやり直しはあるのか” の詳細は »

預金の支払を差止めは可能か

預金のみの相続で揉めた場合、相続人の一人が勝手に遺産を手にしないようにする為にはどうするのか

ご家族が亡くなって遺産分割をする段になった時、生前贈与などで上手に資産を分けていらっしゃる方や、女性の方でご主人が亡くなった時の相続財産をお子様の方へ出来る限り相続させ、必要な預貯金だけを残されたという方がいらっしゃるかと思います。
“預金の支払を差止めは可能か” の詳細は »

相続税の申告は自分でできるのでしょうか

相続税の申告は、財産の評価の難しさ、税務計算の知識、様々な手間などクリアしなければならないことがあります。

相続が発生すると多くのやらねばならないことが出てきます。

先ずは遺産分割とその為の煩雑な諸手続き、もうひとつはその相続によって発生した相続税の申告と納付です。
“相続税の申告は自分でできるのでしょうか” の詳細は »

事業の相続をこういう段取りで行う

個人企業と違う会社組織の相続の利点

個人事業主や、家族経営の事業主が被相続人となった時、相続は個人の預貯金や不動産以外に、事業そのものの相続が発生します。株式会社の場合は会社そのものの相続ではなく、株式の相続になります。
“事業の相続をこういう段取りで行う” の詳細は »